防災教室2013
 
  「津波だ!どう逃げる? in 室積小学校

              with 防災学習発表会」開催

 平成25年1月17日(木)

 防災とボランティアの日に併せて、大規模地震が発生したことを想定し、小学生と地域住民約400人が避難訓練を行いました。また小学6年生が防災について学んだ事を地域住民に発表しました。

避難訓練

 授業中に地震が発生したという想定で、運動場(一次避難場所)に避難を行い、津波警報発令に伴い、二次避難場所へ避難を開始しました。
  二次避難では津波の高さ、到達時間など4つの想定を行い、各想定に合った二次避難場所に移動しました。

想定@ 校舎3階へ   (津波低い・到達時間速い)
想定A 峨眉山へ    (津波高い・到達時間速い)
想定B かんぽの宿へ (津波高い・到達時間遅い)
想定C 特別養護老人ホーム光寿苑へ(津波低い・到達時間遅い)

 

防災学習発表会

   小学6年生がプレゼンテーションソフトを利用し、津波の発生メカニズムから室積地区の特性まで幅広い内容を発表しました。発表後には、防災マップの展示や非常食体験、非常時に役立つものの紹介などが行われました。