成24年度火災予防作品の表彰伝達式

  

平成25年3月1日

火災予防運動の一環として募集した、平成24年度火災予防作品(主催:山口県・公益財団法人 山口県消防協会・山口県消防クラブ連合会)の最優秀賞が決定しました。
 
 「防火標語の部(65歳以上)」、「ポスターの部(小・中学生)」、「絵画の部(幼児)」、「習字の部(小・中学生)」の4部門への応募総数は12,942点でした。

 光地区消防組合管内からは、光市在住の広沢 次郎(ひろさわ じろう)さん(88歳)が防火標語の部、田布施中学校3年の安田 萌々果(やすだ ももか)さんがポスターの部でそれぞれ最優秀賞に選ばれ、この程、表彰の伝達が行われました。  

ご応募していただきました皆様、大変ありがとうございました。

また、入賞されました皆様、おめでとうございます。

 

防火標語の部(応募総数:403点)

最優秀賞に選ばれた広沢さんの作品    

「念のため 消したつもりも

            もう一度」

 

 

  ポスターの部(応募総数:1,017点)

  最優秀賞に選ばれた安田さんの作品