消防救急デジタル無線の運用が開始されました

   

   家庭内のテレビが地上デジタル放送へ移行したように、消防救急業務で使用していたアナログ無線も電波

 法の規定により、平成28年5月31日までにデジタル化しなければならないとされました。

  光地区消防組合消防本部では、平成25年度から消防救急デジタル無線の整備を行い、このたび事業が完

 了したので、平成28年4月1日より正式運用を開始します。

  デジタル無線に移行したことにより、他局との無線混信がなくなり、災害活動において、無線の統制・情

 共有がより的確に行えるようになりました。

  また、第3者による無線の傍受ができなくなったことにより、災害活動時の情報通信を安全に取り扱うこ

 とができるようになりました。

大峯基地局

赤松ヶ平基地局

通信卓 

車載無線