山口県消防救助技術大会2種目優勝、市長報告!!(7月1日)

 6月30日、山口県消防学校で開催された第31回山口県消防救助技術大会へ出場した結果、光地区消防本部から2種目5名の職員が山口県大会を突破し、来る7月26日、広島県消防学校で開催される中国大会へ出場することとなりました。 
 また、光地区消防組合管理者の末岡光市長に、7月1日早朝優勝報告しました。
 隊員は山口県代表として今年こそは全国大会出場という高い目標に向け、日々訓練に励んでおりますので応援宜しくお願いいたします。

 中国大会出場種目及び選手
 1 はしご登はん   枠数  6名/26名  
   消防士長 下村真三郎      (山口県大会 第1位 記録 13.85秒)
   
 2 ロープ応用登はん 枠数 6チーム/18チーム
     1番員 消防士     兼森 一禎
     2番員 消防士長   中原 一成 (山口県大会 第1位 記録  9.51秒)

     1番員 消防副士長 青木 博志
     2番員 消防士長   下田 晃一郎(山口県大会 第4位 記録 10.56秒)