新型、災害対応特殊救急自動車を配備!!(3月23日)

     この度、中央消防署に高度救命処置用資機材を積載した高規格の救急自動車を配備いたしました。
 管理者より消防長に救急車の目録が手渡され、職員一同一丸となって、より一層資質の向上に努めますと消防長が謝辞を述べました。
 この救急車の配備で、管内の救急車は全て高規格救急自動車になり、今まで以上に住民の様々なニーズに迅速的確に対応できるとともに、県内外の大規模災害等に緊急出動するため、山口県内の消防機関で編成している「山口県緊急消防援助隊救急隊」として登録し、有事の際の広域消防応援活動にも積極的に取り組むこととしています。