光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ

119番通報の方法

119番通報について

119番通報は、慌てずに明瞭に伝えて下さい。

火災の場合

大声で「火事」と叫び周囲の人に知らせることが大切です。

  1. 119番通報をする
  2. 住所と名前を正確に知らせる。
  3. 火災の状況(何がどのくらい燃えているかなど)
  4. けが人や逃げ遅れた人がいないかなどわかる範囲で知らせる。
  • 例 〇〇町〇〇丁目〇〇番〇号の〇〇です。
  • 例 〇〇スーパーの近くの〇〇さん宅の家が燃えています。
  • (目印となる建物等が近くにある場合にはその名称も併せて知らせてください。)
消防車が来るまでに行う行動

危険を感じたら安全な所に避難して下さい。

  1. 初期消火ができる場合は消火してください。
  2. 子供やお年寄りなどは安全な場所に避難させて下さい。
  3. 一度避難したら戻ってはいけません。危険です。
火災の問い合わせ

テレホンガイドで火災等について、自動音声によりお知らせしています。

119番でのお問い合わせは行わないで下さい。

テレホンガイド 電話 0833-72-0119

 

救急の場合

119番通報をする

  1. 急病、ケガ、事故かなどを伝える。
  2. 住所・名前を正確に伝える。
  3. 目標となるものが近くにある場合には、その名称なども伝えて下さい。
  4. 詳しい状況等をお聞きしますので問に答えてください。
  5. 病人(ケガ人等)の年齢、性別、ケガの程度など
救急車が来るまでの行動
  1. 病人等を安静にさせる。
  2. 呼吸等が無い場合は胸骨圧迫などの応急手当をしてください。
  3. 応急手当の方法については、通報を受けた指令員が口頭指導しますので、落ち着いて指示に従ってください。
  4. 救急車の音が聞こえたら、案内して下さい。
     

携帯電話による119番通報について

 携帯電話で119番通報すると、通報場所を管轄する消防本部に直接つながりますので、発生(通報)場所の住所、目標物等を正確に伝えて下さい。

 場合によっては、管轄する消防本部に繋がらない場合があります。この場合、管轄する消防本部へ電話を転送しますので、切らずに繋がるまでお待ち下さい。

注意事項
  • 最初に市町名をはっきり告げてください。
  • 通報中は移動しないで下さい。(通話が切れる場合があります。)
  • 指令員が、あなたの携帯電話にその後の状況等について電話をする場合がありますので、携帯電話の番号をお知らせください。
  • 場所等の地名や住所がわからないときは、公衆電話若しくは近くの民家などの一般電話でかけ直してください。
     

電子メールによる119番通報について

電子メール(E-メール)119番サービスの概要

 E-メール119番は、携帯電話機やインターネット端末機からe-メールによリ火災や救急などの緊急通報ができるものです。

対象者

 光市、田布施町、周南市の一部(旧熊毛町の地域に限る。)に居住する聴覚障害者及び音声・言語・そしゃく機能障害者で、既に個人的に携帯電話機及び、パソコンを所有又は、個人で購入される方で、身体障害者手帳の交付を受けている人が対象です。

利用手続き
  1. 警防課及び各市町の福祉担当窓口で、随時受付していますので「E-メール119番利用申込・変更・利用取止届出書」に所要の事項を記載のうえお申込みください。
  2. 登録・利用開始通知
  3. お申込み後、概ね1週間以内に「E-メール119番利用の登録をしました。光地区消防組合消防本部のE-メール119番専用のメールアドレスは※※@※※で、現時点からご利用できます。」とメールで通知します。(※※@※※は、専用電子メールアドレスとなります。)
  4. 届出事項の変更及び利用の取止め
  5. 届出記載事項の変更及び利用を止める場合は、「E-メール119番利用申込・変更・利用取止届出書」を提出してください。
  6. E-メールアドレスの変更は、shirei@119.city.hikari.lg.jp(警防課指令係電子メールアドレス)にその旨を送信していただくことも可能です。その際は、お名前などもご記載ください。
  7. E-メール119番通報
  8. お手持ちの携帯電話やパソコンなどから、専用メールアドレス宛に緊急の内容を送信してください。消防本部が受信した場合、確認のためのE-メールを送信します。
注意事項(ご利用を申込まれる場合は、必ず確認してください。)
  1. E-メールは、通信会社の都合などから、通報が遅延したり届かない場合があります。
  2. あらかじめ届出された住所以外からの通報は、E-メールの送受信により通報場所を特定しますので、救急車などの到着が遅れることがあります。
  3. 通報後、消防本部からの返信メールが届かない場合は、直ちに聴覚障害者専用ファックス(FAX119番)による通報もしくは近くの人に助けを求めるなど、ほかの手段により通報してください。
  4. E-メール119番通報による出動範囲は、光地区消防組合管轄内に限ります。市外におられる場合は、近くの人に助けを求めるなど他の手段を講じてください。
  5. 届け出なく、E-メールアドレスを変更された場合やメール受信拒否をされている場合は、救急車などが出動できない可能性があります。必ず届け出をお願いします。
  6. E-メール119番通報に伴う料金は、利用者負担となります。
  7. E-メール119番専用のE-メールアドレスは、他に漏らさないでください。
  8. E-メール119番は、緊急通報用ですので、問い合わせ等に対応することはできません。なお、E-メール119番に関するお問い合わせは、警防課までお願いします。

ファックスによる119番通報について

 電話による119番通報が困難な方、聴覚及び発語等に障害のある方などが、自宅のファックスを活用して緊急通報を行うものです。
 

ファックスによる119番の方法

 119番ファックス通報用紙(PDF)に必要事項を記入します。

  • 住所、氏名、緊急時の連絡先、掛かり付けの病院など、あらかじめ記入したものを用意しておくと、いざという時、あわてずにファックスの送信ができます。
  • 通報用紙をファックスにセットし、「119」番をダイヤルし、送信します。
  • 通信指令室が受信を確認すると、自宅に返信のファックスが届きますので、その内容を確認して、救急車(消防車)の到着をお待ちください。
  • 消防本部からの返信ファックスが届かない場合は、再度送信してください。
  • 送信用紙について、専用のファックス通報用紙でなくても、通報は可能です。その場合は、119番ファックス通報用紙と同様に、住所、氏名、ファックス番号、要件(火災、救急)などを必ず記入してください。

 

お問い合わせ(警防課指令室)
0833-74-5604

受付時間 24時間