光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
>
周防地区(光市)で防災教室を開催

周防地区(光市)で防災教室を開催

 令和2年1月17日(金)
 防災とボランティアの日に併せて、住民の防災に関する自助・共助意識の啓発を図ることを目的に、周防地区(光市)で防災教室を開催しました。
 当日は、約110人(地区住民、周防小学校児童等)の参加をいただき、防災教材によるグループディスカッション、地震体験などの防火・防災に関する体験及び炊き出し訓練を行いました。

防災教材によるグループディスカッション   起震車「ゆさゆさ号」による地震体験
煙体験 消火訓練
光地区防災協会の協賛による炊き出し訓練 閉式(周防連合自治会長あいさつ) 

 

「防災とボランティアの日」・「防災とボランティア週間」

 平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災では、全国から数多くのボランティアが駆け付け、様々な活動を実施しましたが、このことが被災地の復興に向けた大きな力となったことから、災害ボランティア活動の重要性が広く認識されるようになりました。 
 これを契機として、平成7年12月、住民の皆さんが災害時におけるボランティア活動や地域の自主的な防災活動についての認識を深めるとともに、災害への備えの強化を図ることを目的に、「防災とボランティアの日(1月17日)」及び「防災とボランティア週間(1月15日から21日)」が創設されました。
 

お問合せ(消防本部予防課)
0833-74-5602
受付時間 [平日]08:30~17:15