光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
>
住宅用火災警報器設置状況等の電話調査について

住宅用火災警報器設置状況等の電話調査について

 住宅用火災警報器の設置状況を把握し、今後の広報に役立てるため、一般家庭(無作為に抽出した約300世帯)を対象に住宅用火災警報器の設置等状況調査を実施します。

 例年であれば、御家庭に消防職員がお伺し、調査を行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、お電話での調査に変更させていただきます。

 なお、救急車の適正利用の促進のため、救急医療電話相談(#7119)に関する調査も併せて実施しますので、御理解と御協力をよろしくお願いします。

   

 

期  間

令和2年5月18日(月)から令和2年6月8日(月)

※進捗状況によっては期間を延長する場合があります。その場合は、別途お知らせします。

対  象

光市、田布施町、周南市(熊毛地域)のうち、住民基本台帳から無作為に抽出した約300世帯

調査方法

消防職員による電話での聞き取り調査(5分程度)

《調査に使用する電話番号》

・光市

   0833-74-5600(消防本部代表)

   0833-74-5602(消防本部予防課)

   0833-74-5605(中央消防署)

・田布施町

   0820-52-3103(東消防署)

・周南市(熊毛地域)

   0833-91-0001(北消防署)

調査項目

住宅用火災警報器に関する調査

問1 設置状況について
 条例により住宅用火災警報器の設置が義務付けられている住宅の部分全てに住宅用火災警報器が設置されていますか。
〔条例に基づき住宅用火災警報器の設置を義務付けられている住宅の部分〕
《就寝の用に供する居室(寝室・子ども部屋)》
《階段(寝室が2階以上の階にある場合)》

1.設置している(全部設置)
2.一部設置している(一部設置)
3.設置していない(未設置) 

問2 調査世帯の住宅区分
 お住まいの住宅は、次のうちどれに該当しますか。

1.一戸建て
2.共同住宅等(賃貸)
3.共同住宅等(持ち家)

問3 作動確認の実施状況について
 最近、半年間に住宅用火災警報器の作動確認を行いましたか。
1.実施(最近半年間に実施)
2.実施(調査時に実施)
3.未実施
4.不明 

問4 作動確認の結果
 作動確認の結果はどうでしたか。
1.異常なし
2.電池切れ・故障
3.不明

 

救急医療電話相談(#7119)に関する調査

 急な病気やケガをしたときに、救急車を呼んだほうがいいのか、すぐに病院に行ったほうがいいのか迷ったときに24時間365日、看護師等からアドバイスを受けられる救急医療電話相談(#7119)が運用されていますが、この救急医療電話相談(#7119)を知っていますか。

1.知っている

  ※知っている場合は、どのような方法で知ったのか併せてお聞きします。

2.知らない
 

そ の 他

・調査を口実に消防職員が皆様に対して、消火器や住宅用火災警報器の斡旋、販売をすることは絶対にありません。

・調査に関してご不明な点がありましたら、消防本部予防課(住宅用火災警報器に関する調査)または、消防本部警防課(救急医療電話相談(#7119)に関する調査)までご連絡ください。

 

お問合せ(予防課・警防課)

 予防課 0833-74-5602

 警防課 0833-74-5603

受付時間 [平日]08:30~17:15