光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
>
灯油ポリ缶の適正利用について

灯油ポリ缶の適正利用について

 灯油ポリ缶の適正利用について、ご協力をお願いします。

 

上手に使って、安心・安全 灯油ポリ缶

火気には近づけないでください

 引火防止のため、灯油ポリ缶を火気から2m以上離してください。

 

灯油以外は、入れないでください

 灯油ポリ缶が侵され、変形し、漏れるおそれがあるので、ガソリンは絶対に入れないでください。

 

密栓して貯蔵してください

 左右の栓が、しっかりと締まっている事を確認してからしまいましょう。

 

直射日光を避けてください

 紫外線の影響を受ける状態での保管は、劣化が早く進みます。影響を受けない場合でも5年を目安に取り換えると安全です。安全にお使い頂くために、灯油缶に表示されている「製造年月日」の確認をお勧めします。

 

積み重ねて保管しないでください

 灯油ポリ缶が変形し、破損するなど大変危険です。

 

ラベルのついた確かな製品を選びましょう

 「型式試験確認済証」が安心の印です。灯油ポリ缶には、使用上の注意事項が表示されています。よく読んで安全にお使い下さい。

 

お問い合わせ(予防課危険物係)
0833-74-5602
受付時間 [平日]08:30~17:15