光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
危険物係

予防課危険物係からのお知らせ

 お知らせは、サブメニューをご覧ください。

『危険物』とは

 消防法で定められているもので、

 一般的に次のような危険性を持った物品をいいます。

 1. 火災発生の危険性が大きい

   2. 火災拡大の危険性が大きい

 3. 消火の困難性が高い

 私たちの身近なものでは、ガソリン・灯油・油性塗料等があり、

 現在、新型コロナウイルス感染防止対策として多く使用されている

 消毒用アルコールも、危険物に含まれています。

 

 危険物は、使用・保管方法を誤ると重大な事故を引き起こします。

 よって、貯蔵、取扱い等は、法律により厳しく管理されています。

 危険物に関してご不明な点がございましたら、

 危険物係までお問い合わせください。

  リーフレット 危険物安全週間推進ポスター(PDF)

危険物施設の概況

 石油製品需要の減少等を背景に、危険物施設の数は減少傾向が続いています。平成31年3月31日現在の設置許可施設数は40,639件で、平成の年代において約3割減少しています。

 一方、危険物施設における火災・流出事故の件数は、平成6年頃を境に増加に転じ、平成30年中は統計を取り始めて以来最多の609件となっています。

 施設数の減少と相まって、施設当たりの事故発生率も過去最悪の状況となっています。

お問合せ(予防課危険物係)
0833-74-5602
受付時間 [平日]08:30~17:15