文化財保護デー防火特別査察(1月26日)

  光地区消防組合管内に国、県及び市指定の文化財(有形・無形)が51ヶ所あり、「文化財を火災から守ろう!」をスローガンに防火特別査察を実施しました。
 光市にある石城神社本殿(国指定文化財)において、自動火災報知設備の作動テストを行った後、備え付けの放水銃及び消防車による放水訓練も併せて実施しました。