最新鋭 防火衣導入!!(7月1日)

 使用してきた防火衣が9年使用し素材の劣化が進んでいることから6年の年次計画に基づき最新鋭の防火衣を一式導入しました。
 東京消防庁消火中隊が採用している防火ヘルメットを含めた防火衣一式は中四国では2番目の導入となります。
 防火衣の特徴としては、防弾チョッキにも採用されている高強度繊維「ザイロン®」を使用している。
このことにより、火災現場での活動性が増すとともに今まで以上に隊員の安全確保が出来るようになりました。