光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
>
飛沫感染防止用のシート等を設置する場合の注意点

飛沫感染防止用のシート等を設置する場合はご注意ください!

 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の観点から、レジカウンターや受付窓口などに透明シート等の設置が増えているところですが、先日、ショッピングセンターで、客の男性が購入しようとしたライターを試しに点火したところ、シートに燃え移り火災となった事例が発生しました。

 シート等を設置する際は、下記事項に注意してください。

 

火気の近くには設置しない

 こんろ、白熱電球等の熱源となるものから距離をとりましょう。 

                         

消防用設備等の障害となる場所には設置しない

 自動火災報知設備の感知器やスプリンクラー設備のヘッド付近に設置すると、火災が発生した際に火炎を感知しない場合や散水障害となる場合があります。自動火災報知設備の感知器の未警戒部分やスプリンクラー設備の散水障害が生じないよう設置してください。 

 

 

避難の支障となる場所には設置しない

   避難の際に通り抜けができなくなるなど、避難の支障となる場所には設置しないでください。

 

 

その他

  必要に応じて、難燃性や不燃性などの燃えにくいものを使用してください。

 

 

お問合せ(予防課指導係)
0833-74-5602
受付時間 [平日]08:30~17:15