光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
>
ホテルや旅館等に対する「表示制度」 について

ホテルや旅館等に対する「防火対象物適合表示制度」について

 防火対象物適合表示制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか、防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「適マーク」を交付する制度です。

 防火安全に関する情報を利用者に提供することにより、防火安全体制が確立されることを目的としています。

 詳しくは、こちら(PDF)をご覧ください。

表示(適マーク)の対象

 3階建て以上で収容人員が30人以上のホテルや旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む)』が表示対象です。

 

適マークの種別

 適マークには、金色と銀色の2種類があります。

 審査した結果、表示基準に適合していると認めた場合は、適マーク「銀」を交付します。

 3年間継続して表示基準に適合していると認めれた場合は、適マーク「金」を交付します。

 

適マーク交付事業所

 適マーク(表示基準適合通知書)を交付しているホテルや旅館は、次のとおりです。

事業所名 所在地 交付年月日 有効期限 種別

かんぽの宿 光

光市室積東ノ庄31番1号

平成26年8月1日

平成29年8月1日〜

平成32年7月31日

         

  

申請様式

  各種申請様式は、以下からダウンロードできます。

  

お問い合わせ(予防課指導係)
0833-74-5602
受付時間 [平日]08:30~17:15