光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
>
制度・情報

制度・情報

 このページでは、火災予防に関する様々な制度や情報をお知らせします。

 詳細は、サブメニューをご覧ください。

 

各種制度について

違反対象物の公表制度

 「違反対象物の公表制度」とは、建物の利用者の方が、自ら火災危険性に関する情報を入手し、安心して建物を利用することができるように、消防が立入検査の際に確認した重大な消防法令違反をホームページで公表する制度です。

 制度の詳細や光地区消防組合管内の違反対象物については、下記をクリック!

  

ホテルや旅館等に対する防火対象物適合表示制度

 「防火対象物適合表示制度」は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか、防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「適マーク(表示基準適合通知書)」を交付する制度です。

 制度の詳細や光地区消防組合管内の適マーク交付施設については、下記をクリック!

  

消防用設備等に係る融資制度について

 本制度は、事業の拡大等のために行う建築物の新築、改築、増築又は設備の設置にあわせ、消防用設備等の設置、防炎対象物品の整備を図ることにより、防火安全対策の強化に資する融資制度です。

 制度の詳細は、下記をクリック!

 

情報(お知らせ)

リコール・自主回収製品情報  

 何らかの欠陥や不具合があり、安全上問題が生じる可能性がある製品や、安全のための火災予防措置として、事業者が回収、修理等を行う製品情報について掲載しています。

 対象製品等の詳細は、下記をクリック!

  

住宅宿泊事業(民泊)について

  住宅等を活用して民泊を始める場合、火災により宿泊者や建物が被害を受けないようにするため、消防法に基づき適切に防火対策を講じていただく必要があります。また、住宅宿泊事業(民泊)の届出には、添付書類の一つとして「消防法令適合通知書」が必要となります。住宅宿泊事業(民泊)を始めようとされている方は、事前に消防署へご相談ください。

 事業の詳細は、下記をクリック!

  

屋外イベント等での火気器具使用規制

 京都府福知山市の花火大会での火災事故を受け、光地区消防組合火災予防条例の一部を改正しました。イベントを、より安全・安心して開催するため、ご理解・ご協力をお願いします。

 規制の内容等については、下記をクリック!

 

お問合せ(予防課指導係)
0833-74-5602
受付時間 [平日]08:30~17:15