光地区消防組合公式サイト

光地区消防組合

文字サイズ
>
>
>
>
>
在宅酸素療法時における火災予防

在宅酸素療法時の火気の取扱いにご注意ください!

 在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置等を使用中に、喫煙等の火気使用が原因と考えられる火災が、全国的に増加しています。
 酸素吸入時の火気の取扱いには、十分注意してください。

在宅酸素療法中の方やご家族の方へ

  • 高濃度の酸素を吸入中に、たばこ等の火気を近づけるとチューブや衣服等に引火し、重度の火傷や住宅の火災の原因となります。
  • 酸素濃縮装置等の使用中は、装置の周囲2m以内には、火気を置かないでください。
  • 火気の取扱いに注意し、取扱説明書どおりに正しく使用すれば、酸素が原因でチューブや衣服等が燃えたり、火災になることはありませんので過度に恐れることなく、医師の指示どおりに酸素を吸入してください。 
 
 

   詳細はこちらから。(総務省消防庁のページへ移動します。)

 

お問合せ(予防課指導係)
0833-74-5602
受付時間 [平日]08:30~17:15